健康コラム
免疫力アップで元気な体作り!
免疫力には細胞の老化やがんの腫瘍など、身体にとって好ましくない状況をつくり出さないようにしたり、細菌やウイルスといった外敵を攻撃する働きがあります。免疫力は病気にならないための抵抗力、病気に打ち勝つためのチカラの源です。20歳のころが最も高いピークで、40歳を過ぎると半減します。また、疲れやストレス、栄養のかたよった食事、運動不足にも影響を受けます。
免疫力を高める効果的な方法
適度な運動をする
適度な運動をする事により、ウイルスに感染してしまった細胞を攻撃する
免疫細胞の働きを活性化させることができます。ウォーキングやスイミング
などの有酸素運動がおすすめです。
腸内環境を整える
腸内細菌の善玉菌は免疫細胞と似た機能を持っており、病原菌の腸内への
侵入を防止する働きがあります。
ストレスをため込まない
ストレスはため込むと免疫が弱くなり病気の原因の一つともなります。
自分なりのストレス発散方法でストレスをため込まないようにすることが大切です
身体を冷やさない
体温は免疫力に大きな影響を与えます。
常に身体を温かい状態にしておくと、全身の血行も良くなり、免疫細胞が隅々まで
行き渡り、免疫力を発揮することができます。
十分な睡眠をとる
睡眠は1日中活動した体の回復のために必要不可欠です。
1日当たり6~7時間以上しっかり睡眠をとりましょう。
睡眠時間が少ないと体の回復力が低下し、免疫細胞の数も少なくなります。
免疫力を高める食品
1.ミネラルを含む食品
魚介類、穀類、野菜、乳製品に多いミネラル、亜鉛やセレンなどは免疫細胞を増やし、活性化すると言われています。

2.植物性食品
βーカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ファイトケミカル(植物に含まれる機能成分)には、免疫力を高める力が期待できます。

3.タンパク質を含む食品
免疫細胞の材料になる「タンパク質」は、肉・魚介・卵・大豆製品などから過不足なく摂りましょう。

楽しい食事で免疫力アップ!
食事中に楽しく会話をすると,食事をよりいっそう美味しく感じることができ,自然と笑顔になってリラックスした雰囲気になります。また「笑うこと」は体にとてもよい効果があり免疫力がアップするということが分かっています。楽しい食事で免疫力を高めて,元気に過ごしましょう!
身近に出来る免疫力アップの活動を始めていきましょう!