今月の健康コラム
春から始める紫外線対策
少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じる時期になりました。散歩をしたり、日光浴をしたり、春は太陽の光を浴びる機会も多いのではないでしょうか。
紫外線は、春からどんどん強くなります。
今からしっかりと肌を守る対策をしましょう。
●紫外線の量は夏前がピークです●
3月からどんどん紫外線量は増え5月には紫外線量のピークを迎えます。
春から紫外線を防ぐことが、肌を美しく保つポイントとなるのです。
美肌づくりのために
春から紫外線対策をしましょう
①日焼け止め+保湿

気温は暖かくなってきましたが、春の空気中はまだまだ乾燥しています。紫外線から肌を守り潤いを保持するには、日焼け止めと保湿のWケアをしましょう。肌を露出する部分にはきちんと日焼け止めを塗り、化粧下地やファンデーションはUV効果のあるものに切り替えましょう。
洗顔後の肌は水分をしっかり補い、与えた水分を逃さないようにクリームやオイルなどできちんと保湿のお手入れを行いましょう。
②屋内でも紫外線対策をする

シミやハリの原因となるUVは窓を透過するため屋内にいる時間が長い日やバスや車といった車内であってもUV対策をしましょう。運転するときは日よけを付けたり、ドライブ用グローブを使用しましょう。首は日が当たりやすいので、UV効果のあるストールなどで保護しましょう。
③洗顔で肌を清潔に保つ

外出した際、一年の中で最も肌に花粉やホコリが付着しやすいのが春です。4月に入ると徐々に暖かくなり皮脂腺が活発になって肌は皮脂分泌が過剰になりがちです。小鼻周り、フェイスライン、耳まわりなどは洗い残しがないように日焼け止めを塗った箇所やよごれはしっかりと丁寧に洗い流しましょう。
~紫外線が気になるこれからの季節に取り入れたい栄養素を摂取しよう~
ビタミンA

ビタミンAには、メラニンの排出を助ける働きがあり、皮膚の粘膜を健康に保ちます。

豊富に含む食材・・・レバー、あん肝、うなぎなど
ビタミンC

ビタミンCには、紫外線ダメージを受けた肌の回復を助ける働きがあります。

豊富に含む食材・・・赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ
レモンなど

アスタキサンチン

紫外線を浴びると、肌を老化させる酸化が進行してしまいます。アスタキサンチンには抗酸化作用があります。

豊富に含む食材・・・赤い色の魚介類(鮭など)エビ、カニなど