健康コラム
姿勢を正して新生活
寒い日々が続いています。寒さからポケットに手を入れ背中を丸めていませんか。姿勢は第一印象を決める重要な要素です。姿勢がいいだけで相手に良い印象を与えることができるのです。
自分自身の姿勢を見つめ直し、正しい姿勢づくりを覚えましょう。
正しい姿勢が大切な理由
背筋をピンと伸ばした良い姿勢でいると年齢よりもずっと若く見られます。代謝もアップし血液の流れが良くなることでお肌もイキイキとした状態を保つことができます。背筋を伸ばすことで背中の筋肉や腹筋が鍛えられ、気持ちも自然と前向きになります。体内のバランスを整えるためにも良い姿勢であることは大切なのです。
正しい姿勢のポイント
正しい姿勢のポイント
壁に沿って立ち、横から見たときに、頭、肩、骨盤、ひざ、かかとの5つのポイントが一直線になっていればよい姿勢が保たれています。このポイントがずれてしまうと姿勢が崩れてしまいます。5つのポイントが直線になることを意識しましょう。
美しい姿勢づくりを始めましょう
スマートフォンは目の高さで見ましょう
スマートフォンは目の高さで見ましょう
スマートフォンや携帯電話の画面を見る時は、できるだけ顔の前に持ち上げ、首を曲げないように心がけましょう。頭をソファの背などにもたれかけることも首の負担を軽くします。
パソコンはデスクトップがおすすめです
パソコンはデスクトップがおすすめです
ノートパソコンは前かがみの姿勢になりやすいので、首を曲げずに画面が見られるデスクトップがおすすめです。ノートパソコンを使用する場合は、15分に1回、頭を30秒後ろに反らせて休むことで、猫背の姿勢が定着することを防げます。
運転中は首を伸ばしましょう
運転中は首を伸ばしましょう
運転中も猫背になりやすいタイミングです。背中から頭まで伸ばし、正面を向いて運転しましょう。座席を調整することで、良い姿勢がとりやすくなります。
睡眠時は仰向けで寝ましょう
睡眠時は仰向けで寝ましょう
横向きでは、体が丸まってしまいます。
※仰向けでは寝心地がよくないという方は、次の3つを参考にしてみましょう。
入浴などで体を温めて、ストレッチで筋肉をほぐす
ひざの下にクッションを入れて、ひざを曲げて腰の痛みを和らげる
枕を首の下に入れて、首まわりの筋肉をリラックスさせる
美しい座り方をマスターしましょう
  • 椅子に深く腰をかけます。
  • 背もたれには寄りかからず、骨盤を立てて座ります。
  • あごは引いて、背筋を伸ばします。
  • 足の裏は床につけて、両ひざをくっつけた状態をキープしましょう。
  • ※下腹部に少し力を入れながら座るのが美しい座り方を保つポイントです。
美しい座り方をマスターしましょう
良い姿勢は習慣化することが大切です。
毎日3回、正しい姿勢を意識させることから始めましょう。

姿勢が良いと、自然に自信も湧いてくるものです。
やっぱり人からは「姿勢が良くてキレイだね」と言われたいものですよね。
2019年は美しい姿勢づくりを目標にしてはいかがでしょうか♪